風は南から
最新記事
カテゴリ
過去ログ

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
サイト内検索
枕崎どこ?

認定とろう



e-ネットキャラバン

MOBILE
qrcode
OTHERS
 20081227.jpg

20081227-2.jpg
種蒔きから14日目。小麦の芽がでました。
芽踏みもまもなくですかね?
 
地元では「ダチッガラ」と呼ばれています。
別名ヨシタケ。
ヨシに似ているがはるかに大型で、高さは2-4メートルになり、茎も太くて竹のようになる。
dantiku.jpg
dantiku1.jpg
↑ダンチクをカマで切る。
dantiku2.jpg
節は片方をのこし、吹き口から節まで割れ目を入れる。
dantiku3.jpg
dantiku4.jpg
音が出るかは吹いてのお楽しみ
 
↑ソバたたき「めぐいぼう」?
↑シートの上に干したソバを上から叩きます
↑昔ながらの方法で実をとります
↑結構難しい!
↑実をこの機械で選別
↑結構実がとれました
↑ジャガイモ収穫
↑玉葱の苗200本植え付
↑深く植えつけるより浅く植えつけ
↑小麦の種
↑小麦の種蒔き
↑植えた後に土を足でかける作業
↑ごんべいくん登場
↑土手にあるダッチガラを使い笛づくり
↑これが自然の遊び
↑子どもは大喜び
 
↑竹のように中は空洞
 20081208.jpg
蕎麦の刈り取りしました。
予定日が雨続きでなかなかできませんでしたが
ついに刈取。子どもたちとできなかったのが残念です。
9月21日に植付して78日目
どのくらいの収穫量か後日報告します。
 1119.jpg
本日、枕崎市市役所主催
ボランティア研修会がありました。
初めて、人前でNPOについて語りました。
30名程度の参加者で、最初はこの研修会の意義があまりわからなかったですが
来ている方々の顔ぶれをみて、まだまだ枕崎もやれるのではないかと
感じた1日でした。
今日また元気をもらった気がしました。
宗先生お疲れ様でした。この場をかりてお礼申し上げます。
 1119.jpg
本日、枕崎市市役所主催
ボランティア研修会がありました。
初めて、人前でNPOについて語りました。
30名程度の参加者で、最初はこの研修会の意義があまりわからなかったですが
来ている方々の顔ぶれをみて、まだまだ枕崎もやれるのではないかと
感じた1日でした。
今日また元気をもらった気がしました。
宗先生お疲れ様でした。この場をかりてお礼申し上げます。
 soba.jpg
ソバの花が咲きました。
成長が早いです。
霜にやられないことを祈るだけです。
 zyaga.jpg
ついにジャガイモの芽が出ました。
今から雑草との格闘がはじまりそうです。

soba.jpg
ソバは順調です。
 
綺麗に芽が出ています。列が途中で曲がっています。これも後でわかる醍醐味です。
あと70日後収穫です。自分達で植付し、芽が出ている光景を見るとワクワクします。
 
↑18日の状況
↑3日後の本日です。
↑にしゆたか          ↑キタアカリ          ↑レッドムーン
キタアカリ
病害に弱い『男爵』の欠点を克服するため、『男爵』をベースに交配された品種で、1987年に正式に登録されました。食味の良さに加え、ビタミンC含有量が高いことから人気。『男爵』とくらべて表皮が粗く、これが粗いほどでんぷん質が多くホクホク感が強いといわれています。
レッドムーン
1982年に、アメリカの種苗会社から輸入された赤いジャガイモ。生産量が少なくレアな存在。表皮の赤と、黄色い肉のコントラストがきれいです。
↑田植えの時に使う縄で目印しながら
↑一個一個丁寧におかれ整列
↑今回は人手不足の為、機械登場
↑置いた芋に土をかぶせる作業
参加者が少なかった為、文明の利器を利用しました。農作業も昔に比べたらだいぶ作業がらくになった事だと感じました。
↑さすが大人がすると綺麗にできます
↑信州在来そばの種まきです。
↑種まき「ごんべい君」登場!
↑先生からごんべいの扱い方指導
↑早速、子どもがまねて!
↑お母さん、初めてごんべい君と種蒔き
↑こちらの方も初めてです。
参加された皆さんお疲れさでした。
75日後刈り取りが待っています。成長、経過を追っていくことにします。