風は南から
最新記事
カテゴリ
過去ログ

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
サイト内検索
枕崎どこ?

認定とろう



e-ネットキャラバン

MOBILE
qrcode
OTHERS
粘土で灯篭つくり!
11/24に行われる秋の市&キャンドルフェスタへ出品します。
いい作品ができました。


 


中学生・高校生が小学生に指導する形で行いました。
事前に打ち合わせをした甲斐があり、ばっちり!
子供たちの可能性を感じる1日でした。

下記はインターネット朝日デジタル記事より抜粋
ロケットの機体は、容量1・5リットルのペットボトル3本。 子どもたちは、指導を受けながら、カッターやテープを使って1時間半ほどで完成させた。 機体の中に水を入れ、空気入れで空気を注入した後、発射台に置いてカウントダウン。 スイッチを押すと、ロケットは、勢いよく水を噴射しながら空に飛び出した 。参加者の一人、小3年の古閑さん(9)は、「カウントダウンが始まるとドキドキした。 イプシロンみたいにうまく飛んだ」と話した。







 
ニッセイ財団よりテント一式を寄贈して頂きました。
これで野外体験の幅が広がります。
早速、お披露目兼ねて30人余りの小学生と1泊2日のキャンプです。






まだまだ、自然がいっぱいです。最近の子はかぶと虫の触り方さえわからない。
昔は帽子の中にいれて歩くものでした。

寄贈頂いたテントを貸出致します。ご利用したい団体等ありましたら
ご連絡ください。
 きばらん海2日間、4カ所のゴミステーションでNPOとして、初の試み!ペットボトルキャップ回収集計結果報告!なんと、4589個。約5人分のポリオワクチンを届けられます。



多くの子ども達へ我々が伝えたい事が実施出来ました。

「ひろう」という体験を通じて、「すてない」気持ちを育てたい、
そんな想いを来年も広げていきたいと思います。



指宿市の某小学校へeネット安心講座を行いました。5・6年生対象でした。携帯を売るだけではなく、安心、安全に使ってもらう為の当社、独自の社会貢献活動です。体育館が蒸し風呂状態でした。しかし、この学校の携帯所持率高かったな〜。
 

小麦の脱穀です。機械を使えば早いですが、先人の知恵を子ども達へ伝えます。
先に千羽こぎで実をとり、その後脱穀機で綺麗にします。
都会では絶対に体験できない体験です。





今年は鳥害もなく無事に収穫にこぎつけました。
毎年思う事ですが、カマの使い方が出来ない子が多いです。

危険な刃物ですが、何が危険か教える事が大切だと思い指導しています。